敷金0礼金0を外国人にアピール

民主党政権になってから、外国人の観光客の増加が著しくなっています。
その効果は、観光地だけでなく様々なところでも作用しています。
その一つがマンションなどの不動産業です。
外国人の観光客が増加することで、それを目当てに日本で働く外国人も増加します。
また、別荘・投機目的とした外国人が物件を必要としています。
ただ、敷金礼金というシステムは海外ではあまり見られないものらしいです。
そのため、物件がほしいと思う外国人の敷居を高めている可能性が否めません。
ですから、敷金0礼金0というのはとても外国人には喜ばしいものだと思います。
ただ日本語がたどたどしい外国人には、敷金0礼金0物件を探すのは一苦労です。
だからこそ、日本の不動産業者は外国人でも敷金0礼金0がわかるようにアピールする必要があると思います。
そうすることで、より多くの外国人が受け入れやすくなり、日本に在住することができます。
それは、さらに外国人の観光客が増加する可能性もあるのです。