現代的ニーズにマッチしたゲストハウス

ゲストハウスという言葉をお聞きになったことはありますでしょうか。
日本ではまだ、あまり馴染みのない言葉かもしれません。
文字通り、来客であるゲストが宿泊するために母屋とは別になっている建物を意味します。
近ごろの旅行業界では、簡易的宿泊施設として知名度をあげてきています。
ホテルのような設備やサービスはいらないけども、民宿よりもプライバシーを守りたいという現代のヒッチハイカーにぴったりの宿泊施設として、海外はもちろん日本国内でも非常に需要が増えてきています。
他にも短期間の滞在目的として使われるゲストハウスもあります。
これはアパートやウィークリーマンションを借りるほどではないけども、下宿屋さんよりも現代的なライフスタイルを求める単身赴任者などに指示されています。
こうしてみると、ホテル代わりのゲストハウスもマンション代わりのゲストハウスも、経費は掛けたくないがプライバシーは大切にしたいという極めて現代的な需要に沿った存在であることが分かります。