包茎手術の不安・悩みは上野クリニックにおまかせください

デリケートな悩みや不安は尽きないものです。
その中でも包茎手術の麻酔について不安はありませんか?
誰もが「痛い」ことはなるべく避けたいところです。
上野クリニックは、痛みに対する不安を解消するために、できるだけ痛みを抑えた治療を心がけています。
麻酔方法としては、皮膚の感覚を鈍らせから細い針で丁寧な麻酔を施しています。
一般的に麻酔は、「全身麻酔」「静脈麻酔」「局所麻酔」に大別されます。
全身麻酔や静脈麻酔は、大きな手術で使われ、手術後は入院や休息が必要です。
上野クリニックの場合は局所麻酔になるため、術後はすぐに帰宅できます。
仕事や忙しいスケジュールの合間に「悩み」を解決できるのは嬉しいことです。

診療日は必ず医師が在中し、患者の不安を解消するための万全な体制をとっています。
急な予約やアフターケアにも柔軟に対応できるようにしています。

デリケートな問題だからこそ、他の人には通院など知られたくないと思います。
クリニックでは、そのような気持ちを尊重し、他の患者とは顔を合わせない完全予約制や、仮名での診療申し込み制などプライバシーを守るための制度を導入しています。
こうした徹底した秘密保持があるのも安心できるポイントですよね。